子猫の掲載と今後の展開

こんにちは、ブログさぼり田中です。

子猫の掲載と今後の展開について書いておかねば・・・!と思いまして。

8月下旬に子猫情報を掲載するとか書いておきながら、全く載せないじゃん!って(-_-メ)思う方もいてると思われます(子猫ページの閲覧数でヒシヒシ感じます)

違う・・・違うそうじゃない・・・(鈴木雅之風で)

掲載しようと思うと、ご見学のご予約が入っちゃうんだよおおお!

「あ、ご見学が終わってから載せようかな?」とか思うとズルズルズrr・・・。ええ、決してお客様のせいではありません。

数は減ったが、載せます。必ず載せます。いい子がいます。メンズです。個人的には男の子のほうが膝猫になりやすいし、人懐っこいし飼いやすいと思うんだよねー。女の子はどこかそっけないっていうかさ、マイペースな感じがします。うん。そのあたりは好みなんだ・・・。

展開について

日本のブリーダー様では廃業される方も多いみたいですが、私どもはその逆張りで展開していきます。しかし相変わらず子猫販売サイトには掲載しないと思います。サイトに手数料払うのがあほらしいのでね。売れないから、そこまでして売りたいの?って思います。子猫の価格に手数料が乗ってるぜ~!展開は、まぁ当初の計画通りです。最初から3年計画を立ててます。

気性と品質がいい母猫がさらに増えます。ひょんな事から他のブリーダーさんが輸入している価格を知ってしまったのだけど、みんなすっげー高額で輸入してるのね。ワタシが輸入してる価格を知ったらやる気なくすだろうな( ゚Д゚) 価格交渉ってほんとに大事。交渉しないのって日本人くらいらしいよ。買い手が何も言わないから売り手側(外国人)は「ああ、納得したんだな」と思い値下げは言わないらしい(笑)

わりとまとまって土地が手に入りそうなので、整地して新猫舎を検討しています。今度は捨て猫の家もあるぜ!いまは地域猫っていうよね。新しい飼い主さんも見つけてあげられればいいな。土地は広いよ。800坪くらい。

分かる人にはわかると思いますが、まだ地目が田なのね。だから安い。すっごい安いよ。不動産屋の開発基本コースです。自分も資格持ってるんで活用しないとです。これを、あれやこれや届け出したりで宅地になった時になぜか1坪数十万円や数百万円になっているという・・・(‘Д’)普通に検討したらこんな広さ買えない・・・。東京の物件紹介された時は1坪400万円だったわ(笑) あぁ、東京へは羽田周辺で引き渡しできるような事務所ほしいです。引き渡し代行は頼まないです。せっかくの引き渡しでお客様の喜ぶ顔が見られるのに、もったいない。一番うれしい時だものね。

コロナで遅らせているけれど、来年以降は東と北!に進めていきます。いまはワタシどもが四国で離れているので影響が少ないと安心されてるブリーダーさんも多いと聞きます(お客様から)お互いに品質と適正価格の追及を競いましょう!それがお客様の利益になりますからね。

ではでは、今回もご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す