礼を欠く奴とは付き合わない

こんにちは、田中です。ブリーダーを始める時に、猫を購入しようと思い海外の色んな人に問い合わせメールを送っていた時。とてもやさしい人ととてもいやらしい人に分かれました。とてもいやらしい人は、とにかく日本人が嫌いな様子で終始見下してるような感じ。「日本人が生意気にもベンガルを買うだと?レベルが低すぎて良さがわからねえだろHAHAHA!お前には特別に猫5000ユーロでは送料5000ユーロで考えてやるよ」(というのを英語で)

ここで穏便に1万ユーロを払えば買えるのか?否。別の理由をつけて売らないか、下手するとお金だけ奪われる可能性大だっただろうね。私は「まぁそんなやつもいるか」と思いながら他の人と取引しながら今に至るのだけど、最近そいつがうちの猫のことで問い合わせてきた!

以前のことを謝るのかと思いきや、全く無視したまま「ハーイ、私の友達。あの猫はいくらなの?」と聞いてくるではないか。私はムムッとなり、おまえの友達になった覚えなど無いというか、色々言いたいことはあったが言わずに「君には5000ユーロで販売してもいい。船代は別でおそらく5000ユーロはかかる」と返事しておいた。そいつはさすがにピンときたのか、連絡が途絶えた。こんなどあほうにはそもそも販売しないつもりだったが、過日の借りを返しておいた。

外国人だけではなく、日本人にも礼を欠く人は居る

外国人だと生活様式が違うので、ある程度マナーがズレてたとしても寛容に対応できるが、同じ日本人同士だとそうはいかない時もある。子猫の問い合わせひとつとっても「子猫どんなのがいますか?」だけの人や「スノーベンガルを探しています。〇〇」←苗字をカタカナで(‘Д’) みたいな人はたくさんいる。本人が連絡とった事がない相手を信用していないというのも大きいと思うが、そもそも相手に質問するのに、その文面はどうなの!?とは感じないのだろうか?ワタシも穏やかな心のまま全てに返信、対応していたらもっと売れるのかもしれんが、そこは良くも悪くもワタシなので「どこの誰かもわからん人には、うちの家族といえる猫は紹介できない」で一刀両断してしまうのである。中には、何も名乗りもせずに見学しにいく!とかいう人もいる・・・(*ノωノ)即答で断らせて頂きました。ある意味こちらが見下されてるんだよね。じゃなきゃそんなふうに質問できない。返事しているだけワタシは優しい!と自画自賛してみる。。。いまご予約いただいてる方もまだ全員売れてないですし、ルールとマナーがわかんない方は無理にうちで買っていただかなくとも大丈夫です。

礼を尽くすということは、用心するということだ

大昔からずっと同じで不変のものである。刀で命のやり取りをするような時代だった頃からずっとそう。極限の状態において、死に物狂いで闘うということは相手に対する礼であって思いやりでもあった。スポーツの試合でもそうだよね。全力で戦ってくれたほうが嬉しい、というやつ。礼とは有事に当たっての行動規範であった。「武は礼に始まり礼に終わる」

なので、剣の極意はというと「礼」であるということ。行動規範の第一原則はやはり用心であり、隙を作らないことであり、相手を侮らないこと。礼を済まし準備ができていなければ相手と闘えない。

他人に質問する時にしても、全く名乗らずに質問するのも自由だけども、その後購入チャンスを失っても仕方ないですよ~と。準備ができていない人は購入機会損失するのだ。

ブラウンの子も、だいぶ大きく成長してきた

おっとりした雄猫なので、膝の上で仰向けになったまま昼寝もできます。12月ころに出産ラッシュかなぁ。1月は子猫の育児で眠れない可能性があるます。。。。国内ブリーダーさんのご予約も増えてたまってきたのでどうにかせねばならぬ。

ではでは、今回もありがとうございました。今度はもっと早くブログ書きます。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/xs802272/glitters.blog/public_html/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 26
コメントする

やってみないとわからない

こんにちは、田中です。

唐突ですが、このブログをご覧の方でイジメられた事がある方はいますか?

いませんか、はいそうですか・・・。ワタシはあります。働き出して1~2年くらいかなあ。何かとイヤミ言われながら通りすがりに背中殴ってきたり、タバコで手焼かれたりね(笑)ある自動車会社で働いてた時代がありまして。始業は9時からなんだけど、8時に出社したら「遅い」言われて(笑)毎日7時に行ってやった(‘Д’)

ワタシは営業担当だったんで朝ミーティングでネチネチ言われ~の、終業前くらいからミーティングがあり~で会社を出るのが毎日0時過ぎとか(笑)当時は何も思わなかったのだけど、いま思うとブラック企業だったんだなぁとぼんやり思いだした。

そんなストレスがマッハの毎日を過ごしていましたら、ある日を境に髪の毛が抜けだした(笑)なんかの病気なのかと思うくらい抜けるの。一日でお風呂場の排水溝が詰まるくらい。最初は1円ハゲくらいだったのが何個もできてきて、しばらくしたらその1円ハゲが集合するようにハゲていくのね。最終的に頭全体が薄毛状態?20代前半で頭髪がない状態がしばらくありました(*ノωノ)体が「もう無理!」言ってたんだなぁと。限界だったのでしょう。

そこで退職すれば良いのに、人間って打たれ強くなるのか、通い続けました。そしてイジメにきてた上司にとうとう3月の決算で打ち勝つことができたのです!上司3台でワタシ9台だったのかな。紹介とか車の乗り換えとか多くお話しいただいて。帰り際に一人で泣いたなぁ。年間トータルでも勝ったのだけど、上司は翌年度に「自信がなくなった」とか言って早々に退職されました(‘Д’)

それからすぐ、頭に産毛がはえてきて飛びあがって喜んだものです。ストレス性の薄毛は治るんだ!って身をもって知ったのです(笑)いまはおかげさまで2323(フサフサ)です。

なんでこんな話を思いだしたかというと、最近その上司が逮捕されたらしい(笑)人生の運び方がうまくいかなかったんだなぁ。ひとつ間違えてたら他の人がなってたかもしれないし。でもイジメは駄目!ゼッタイ!高圧的な人が職場にいると、他の人の脳が委縮して仕事のパフォーマンスが60%落ちるらしいよ。ということはワタシは40%のパフォーマンスで勝利したのか・・・。ジーニアス!

色んな仕事をしてみて初めてわかる事もある

大昔はね、新卒で企業に入社したら一筋で務め上げて定年退職っていうのが王道だったと思う。だからみんな大企業に人が集まった。だけどすでにそんな時代は終わってると感じます。安定の公務員でさえも定年後は年金だけじゃ食べていけないと思うよ。ネットも普及しているし、これからは個人の時代。いままでどんなことを経験しているか?に尽きると思います。昔に嫌がられてたゲームでさえもeスポーツって呼ばれてプロがあります。

仕事がつらいからって一人で苦しんで亡くなる人もいるけど、死ぬな!って言ったって本人しかわかってなくて周りが見えなくなるのね。家族や友達らからは頑張れとか言われたって「もう頑張ってるよ!」って思うだろうね。いま苦しい人にアドバイスするとすれば

気にせず辞めてしまえ!自分の事をわかってない奴らとも距離を置くんだ。自分がやりたいことは遠慮せずにやれ

退職届一通投げつけて辞めたったらええねん(笑)自分の体が一番大事だよ。生きてたらその後はなんとかなる。

上司(‘Д’)「引継ぎしないまま辞めるなんて困る」とか言われるかもしれんが、そんな人員配置をしている会社が悪いですからね。 後に自分が管理職やってみたら大したことは無かった。誰が消えても大丈夫なように人を作っておくべきです。

親戚知人(‘Д’)「仕事が嫌でも我慢することが美学なんじゃね?」お前ひとりで我慢しとけ!自分が本当にとても苦しいなら我慢することはない。

ワタシがブリーダーを志した時も反対した奴いっぱいいた(笑)「そんなん絶対うまくいかんわ」とか「命を売るなんて嫌」とか偏見いっぱいで。いまそこそこやれてるから、〇〇に呼ばれた。とかテレビの話しがきたとかあると遠回しに聞いてきますよ。ほんと無責任に発言する。批判してくる奴らなんて、何も考えてないですからね。オマエ最初なんて言ってた?って(笑)

自分なりに頑張ったらいいんだよ。これ見た人は死ぬまで頑張らなくていいよ!約束ね!


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/xs802272/glitters.blog/public_html/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 26
コメントする