スノーベンガルの成長は?

こんにちは、田中です。今日は徳島県は37℃ありましたι(´Д`υ)アツィー

体感温度は40℃くらいなのだろうか・・・。ワタシが子供の頃は、30℃こえたら「今日は暑いなー!」って話題になってたものなんだけど、温暖化の影響はんぱないです。

改正動物愛護法について(同じブリーダーとして恥ずかしい)

コロナによる不景気で、ブリーダーによる遺棄だとか殺害だとか、ろくな話がありません。動物に逆にお世話になっているような業態で、その恩人(猫)を殺害するなんてありえない。さくさくと動物愛護法を厳しく設定して猫の管理頭数は一人あたり10頭まで!を定義づけてしまい、悪徳業者を法のもとに消し去ってしまおう。管理頭数を制限したら、たくさん飼養するには人を雇わないといけなくなり経費がかさんで猫舎自体を維持できなくなる。ゼッタイ!

この間、愛護法改正について意見を求められたので、そのように答えて県に提出しました(*’▽’)だいたい、ひとり当たり25頭も管理できないっつうの・・・。

うちなんて、全頭が毎日体を撫でろ撫でろなで(略)・・・とすり寄ってくるので1人で25頭なんて撫でてたら、それこそ半日すぎるわ。ベンガル猫は怖いとか暴れん坊とか聞くけど、そんなことはなくて頭が良い甘えんぼっていうのがワタシの印象です。

スノーベンガルの毛色の変化

前回の記事でも掲載した、スノーセピアの子猫、だいぶ成長しましたでしょ?

この状態が、俗にいう「ファジー期」っていうやつです。これでも毛色がぼやけています。これから約半年くらいかけて徐々に模様の濃淡がはっきりしてきて大人の毛質になります。(この子は、これから本気出すんだぜ・・・!)

ホームページにはブラウンで成長の過程を掲載しているのですが、スノーベンガルの成長ってなかなかわかりにくかったり、だいいち模様がはっきり見える猫が少ない。あれこそブリーダーによる乱繁殖の結果でしょう。

ロゼット模様になりかけているの、わかりますか?模様の外側だけ濃いままで、中のほうが薄くなってきています。ブラウンだと、産まれたすぐからロゼット模様の3色になっている子がいますね。たまにしかいません。

ブリーダーのことやお取引について

この仔猫のように、小さい時からすごく期待ができる子だったらその子供世代や孫世代はどうなるんだろ?とか世界中の人はどんな反応してくれるだろう?とか思っちゃうな。ブリーダーって日本国内じゃ大多数がクソみたいな記事しか見ないけれども、本当は世界へ向かって自分の家で産まれた子猫を送り出せたり競い合えるのが楽しいところなんだろうね。ワタシ自身は、もっと稼がないと・・・とか思いお金にとらわれた時点で引退すると決めてます。なので、「あ、この人はペットを飼うってことを軽く考えてるな」とか、色んな猫を飼ってコレクションみたいにしてるお客様をたまに見ますが、お譲りする人もある程度は選ばさせていただいてます。(すみません)それがお互いのためであると強く思うからです。なので万人に好かれなくてもいいんです。

過去には誰もが知ってるようなご高名な方にもお譲りしました。そんな方も、最初にお名前、ご住所、お電話番号をお聞きします。従来のやり方と同じです。ワタシはお客様をもてなし方で差別しません。これから猫をそこで買おうか?って検討してるはずの方が不信がって何も相手方(業者)に教えられないなんて、そもそもありえないですから最初にお聞きするのです。それで真剣に考えているかどうかわかります。(他にもあるけどね(‘ω’))

ワードプレスって、ほんとに自由でなんでもできます!マンガの吹き出しみたいに作ってみたり装飾してみたりね。いまはあえてやっていませんが、そのうち気が向いたらしてみようかな?でも大事なのはそこじゃないしねー(笑)

ではでは、今回もご覧になっていただいてありがとうございました。インスタグラムはいまおやすみしているので、こちらのブログをもっとがんばります。