無事是名馬

こんにちは、田中です。

大きな台風が過ぎてから、急に涼しくなってきました。これからひと雨ごとに気温が下がっていくのかな?今年の冬は寒いって聞きます。気を付けねばです。

表題ですが、「ぶじこれめいば」と読みます。意味は字の通りで何も怪我をしないってことが名馬の証ってことです。競走馬のランニングフリーっていう馬に付けられたのです。オーナーがたくさん走らせたけど、全く怪我をしなかった。能力が段違いにある馬でも、すぐ怪我をして引退した馬は数知れません。ランニングフリーは、勝ちはあまり無いけれどこつこつ走り入賞して賞金を持って帰った親孝行?な馬でした。そう、いい馬は怪我をしない。オグリキャップも三国志の赤兎馬も、ナポレオンの馬マレンゴも織田信長の馬の白石鹿毛も。

ブリーダーも息長く続けられることが大事。150頭とか飼育してて病気が蔓延してて面倒見切れなくて取引も途中ですべて投げ出して失踪してるおっさんもいます。詐欺で今度刑事告訴されるらしいです。おつかれさまでした。おっさんは心配しないけど、居る猫たちが心配。多種多様飼育してたみたいだから。ベンガル、トイガー、サイベリアン、スコティッシュ等・・・。どんだけ欲深いんだろう。数が多い割にクオリティ自体はそこそこなんだよね。やっぱり、1品種に対してこだわりが薄いからかな。

詳細聞いたら予想してたよりひどかった。自分で猫を世話できないから、マウントがとれる(言う事をきく)ブリーダーに親ごと送って子猫を産ませて世話をさせて子猫が育ったら送り返してもらってたらしい(笑)そんなんブリーダーじゃないだろ・・・。ホームページには形だけ補償するとか書いてるけど、補償できないですよね。自分が世話してないのだから。猫を購入して、血統書にその猫舎の名前があったら全てを疑わないといけなくなる。奇形がものすごい出てるみたいだしね。生まれつき背中が曲がったり、指が無かったり。

繁殖用で購入した方もきついだろうね。ネガティブな遺伝子も引き継ぐからね。だいいち、恥ずかしくない?輸入せずにお金に目が眩んでる日本のブリーダーから手軽に猫を買ったこと。私ならその子らで繁殖しない。まぁ自己責任です。

過去にも日本じゅうに大きく展開してて、つぶれたブリーダーさんがいたけど、人はなぜ同じ事を繰り返すのだろう(笑)

引き渡した子が成長してる

お客様のインスタを拝見した時に「何これきれいー!(自画自賛)」っておもた。とてもよく育ってる。お客様が大切に育てていただいてるからすくすく大きくなってるんだな。嬉しいです。ありがとうございます。繁殖用でもなかなかいないレベル。これからも末永くよろしくお願いします(=゚ω゚)ノ

スノーベンガルでも、はっきりとロゼット模様になりますよ。子猫のときにはっきり見える模様は成長するとさらにはっきりくっきり。一回お迎えしたら10年~15年程生活をともにする家族になるので、みなさんそれぞれ理想の子に出会えるといいですね。

それでは、今回もご覧いただきありがとうございました(‘ω’)ノ

子猫の掲載と今後の展開

こんにちは、ブログさぼり田中です。

子猫の掲載と今後の展開について書いておかねば・・・!と思いまして。

8月下旬に子猫情報を掲載するとか書いておきながら、全く載せないじゃん!って(-_-メ)思う方もいてると思われます(子猫ページの閲覧数でヒシヒシ感じます)

違う・・・違うそうじゃない・・・(鈴木雅之風で)

掲載しようと思うと、ご見学のご予約が入っちゃうんだよおおお!

「あ、ご見学が終わってから載せようかな?」とか思うとズルズルズrr・・・。ええ、決してお客様のせいではありません。

数は減ったが、載せます。必ず載せます。いい子がいます。メンズです。個人的には男の子のほうが膝猫になりやすいし、人懐っこいし飼いやすいと思うんだよねー。女の子はどこかそっけないっていうかさ、マイペースな感じがします。うん。そのあたりは好みなんだ・・・。

展開について

日本のブリーダー様では廃業される方も多いみたいですが、私どもはその逆張りで展開していきます。しかし相変わらず子猫販売サイトには掲載しないと思います。サイトに手数料払うのがあほらしいのでね。売れないから、そこまでして売りたいの?って思います。子猫の価格に手数料が乗ってるぜ~!展開は、まぁ当初の計画通りです。最初から3年計画を立ててます。

気性と品質がいい母猫がさらに増えます。ひょんな事から他のブリーダーさんが輸入している価格を知ってしまったのだけど、みんなすっげー高額で輸入してるのね。ワタシが輸入してる価格を知ったらやる気なくすだろうな( ゚Д゚) 価格交渉ってほんとに大事。交渉しないのって日本人くらいらしいよ。買い手が何も言わないから売り手側(外国人)は「ああ、納得したんだな」と思い値下げは言わないらしい(笑)

わりとまとまって土地が手に入りそうなので、整地して新猫舎を検討しています。今度は捨て猫の家もあるぜ!いまは地域猫っていうよね。新しい飼い主さんも見つけてあげられればいいな。土地は広いよ。800坪くらい。

分かる人にはわかると思いますが、まだ地目が田なのね。だから安い。すっごい安いよ。不動産屋の開発基本コースです。自分も資格持ってるんで活用しないとです。これを、あれやこれや届け出したりで宅地になった時になぜか1坪数十万円や数百万円になっているという・・・(‘Д’)普通に検討したらこんな広さ買えない・・・。東京の物件紹介された時は1坪400万円だったわ(笑) あぁ、東京へは羽田周辺で引き渡しできるような事務所ほしいです。引き渡し代行は頼まないです。せっかくの引き渡しでお客様の喜ぶ顔が見られるのに、もったいない。一番うれしい時だものね。

コロナで遅らせているけれど、来年以降は東と北!に進めていきます。いまはワタシどもが四国で離れているので影響が少ないと安心されてるブリーダーさんも多いと聞きます(お客様から)お互いに品質と適正価格の追及を競いましょう!それがお客様の利益になりますからね。

ではでは、今回もご覧いただきありがとうございました。

スノーベンガルの成長は?

こんにちは、田中です。今日は徳島県は37℃ありましたι(´Д`υ)アツィー

体感温度は40℃くらいなのだろうか・・・。ワタシが子供の頃は、30℃こえたら「今日は暑いなー!」って話題になってたものなんだけど、温暖化の影響はんぱないです。

改正動物愛護法について(同じブリーダーとして恥ずかしい)

コロナによる不景気で、ブリーダーによる遺棄だとか殺害だとか、ろくな話がありません。動物に逆にお世話になっているような業態で、その恩人(猫)を殺害するなんてありえない。さくさくと動物愛護法を厳しく設定して猫の管理頭数は一人あたり10頭まで!を定義づけてしまい、悪徳業者を法のもとに消し去ってしまおう。管理頭数を制限したら、たくさん飼養するには人を雇わないといけなくなり経費がかさんで猫舎自体を維持できなくなる。ゼッタイ!

この間、愛護法改正について意見を求められたので、そのように答えて県に提出しました(*’▽’)だいたい、ひとり当たり25頭も管理できないっつうの・・・。

うちなんて、全頭が毎日体を撫でろ撫でろなで(略)・・・とすり寄ってくるので1人で25頭なんて撫でてたら、それこそ半日すぎるわ。ベンガル猫は怖いとか暴れん坊とか聞くけど、そんなことはなくて頭が良い甘えんぼっていうのがワタシの印象です。

スノーベンガルの毛色の変化

前回の記事でも掲載した、スノーセピアの子猫、だいぶ成長しましたでしょ?

この状態が、俗にいう「ファジー期」っていうやつです。これでも毛色がぼやけています。これから約半年くらいかけて徐々に模様の濃淡がはっきりしてきて大人の毛質になります。(この子は、これから本気出すんだぜ・・・!)

ホームページにはブラウンで成長の過程を掲載しているのですが、スノーベンガルの成長ってなかなかわかりにくかったり、だいいち模様がはっきり見える猫が少ない。あれこそブリーダーによる乱繁殖の結果でしょう。

ロゼット模様になりかけているの、わかりますか?模様の外側だけ濃いままで、中のほうが薄くなってきています。ブラウンだと、産まれたすぐからロゼット模様の3色になっている子がいますね。たまにしかいません。

ブリーダーのことやお取引について

この仔猫のように、小さい時からすごく期待ができる子だったらその子供世代や孫世代はどうなるんだろ?とか世界中の人はどんな反応してくれるだろう?とか思っちゃうな。ブリーダーって日本国内じゃ大多数がクソみたいな記事しか見ないけれども、本当は世界へ向かって自分の家で産まれた子猫を送り出せたり競い合えるのが楽しいところなんだろうね。ワタシ自身は、もっと稼がないと・・・とか思いお金にとらわれた時点で引退すると決めてます。なので、「あ、この人はペットを飼うってことを軽く考えてるな」とか、色んな猫を飼ってコレクションみたいにしてるお客様をたまに見ますが、お譲りする人もある程度は選ばさせていただいてます。(すみません)それがお互いのためであると強く思うからです。なので万人に好かれなくてもいいんです。

過去には誰もが知ってるようなご高名な方にもお譲りしました。そんな方も、最初にお名前、ご住所、お電話番号をお聞きします。従来のやり方と同じです。ワタシはお客様をもてなし方で差別しません。これから猫をそこで買おうか?って検討してるはずの方が不信がって何も相手方(業者)に教えられないなんて、そもそもありえないですから最初にお聞きするのです。それで真剣に考えているかどうかわかります。(他にもあるけどね(‘ω’))

ワードプレスって、ほんとに自由でなんでもできます!マンガの吹き出しみたいに作ってみたり装飾してみたりね。いまはあえてやっていませんが、そのうち気が向いたらしてみようかな?でも大事なのはそこじゃないしねー(笑)

ではでは、今回もご覧になっていただいてありがとうございました。インスタグラムはいまおやすみしているので、こちらのブログをもっとがんばります。

スノーベンガル

こんにちは、グリッターズの田中です。

衝撃的な暑さが続いていますね。徳島県は概ね32度~34度あたりで毎日推移しています。こんな日に海に入ったら気持ちいいんだろうなぁ・・・(妄想)

ブリーダーっぽく、インスタグラムに載せていたような写真を投稿してみます。一見、マーブルベンガル?って思えるくらいですが実は全身ロゼット模様です。クローデッドロゼットって呼ぶらしい・・・。どことなく、模様が雲のように見える・・・かも・・・。

この毛色でもスノーベンガルなのですよ(*’▽’)スノーセピアです。シルバーベンガルをセピアだと偽って販売しているブリーダーがいるみたいです。一般の人が知らないと思ったらやりたい放題ですなあ。100歩譲って考えたら、ブリーダーも知らないのか・・・?

スノーベンガルのご予約のほうは、減ったらまた増えて・・・って感じですね。ご予約いただいたとしても、待ちきれなかったりする場合はキャンセルしていただいても問題ありません。この子も販売しようかな。

わたし個人的にはブラウンが好きで、子猫もブッチギリで美しい子が生まれています。成猫になったときの毛色の映え方がイイです!スポット模様だと、黒い斑点で終わりますがロゼット模様だと毛色の成長が日に日に楽しめます。ブラウン以外でも楽しめるのだけど、一番ブラウンが顕著な気がしますね。

ホームページもブログも新たにプログラムしながらなので、「あっ、こっちのがいいかも?」って思ったら試験的に変更するかもです。どちらも見やすく、楽しみやすい方がいいですもんね!

ではでは、今回もご覧いただきありがとうございました(=゚ω゚)ノ